menu
四万の病を癒す歴史ロマン溢れる
四万の温泉

当宿は、四万温泉発祥の湯を堪能できる数少ない宿です。 当宿の温泉は4つの源泉をオリジナルブレンドした贅沢な湯です。1つ目の源泉は四万温泉発祥の湯「御夢想の湯」。古くから「四万の病を治す」と伝わるこの湯を堪能できる施設は、四万温泉の中でも限られています。2つ目は当宿の自家源泉「鹿覗きの湯」、3つ目は奥四万ダムの近くから引く「湯の泉」、そして4つ目が麻耶姫伝説が残る麻耶の滝の麓から引く「山鳥の湯」。四万温泉を代表する様々な源泉を合わせた効能は、身体の疲れを癒すとともにお肌をスベスベにしてくれる美肌効果も持ちます。当宿オリジナルの温泉をぜひご堪能ください。

泉質と効能
  • 源泉掛け流し(加温式循環ろ過併用)
  • 泉質アルカリ性単純温泉
  • 効能神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・痔疾・冷え性・慢性消化器病・病後回復期・健康増進

Private Open-air Bath趣向の違う4つの貸切風呂

温泉は、予約不要・無料(時間制)の3つの貸切風呂「鹿覗きの湯、山女の湯、岩魚の湯」と予約制・有料(季節限定)の「キセキノ湯」の4つの貸切風呂にてお楽しみいただけます。

掛け流し温泉 露天風呂 鹿覗きの湯

つるやを代表する貸切露天風呂「鹿覗きの湯」。4つの源泉をブレンドした様々な効能を持つ温泉を、掛け流しでお楽しみいただけます。お風呂からは山につながる「けもの道」を望み、日本カモシカなど野生の動物と出会えることもしばしば!
春は新緑、秋は紅葉、冬は雪見風呂。四季折々で表情を変える四万温泉の絶景をぜひ独り占めしてください。
【営業時間/15:00〜翌10:00、予約/なし(終日貸切、1回のご入浴は40分程度を目安にお願いいたします)】

露天風呂付 山女魚の湯

大きな内風呂とウッドテラスには小さな露天風呂がついたお風呂です。22時から貸切風呂(予約不要)としてお楽しみいただけます。 【営業時間/女湯 15:00〜22:00/貸切 22:00〜翌10:00(予約不要/1回のご入浴は40分程度を目安にお願いいたします)】

岩魚の湯

大きな内風呂でゆったりとお寛ぎいただけるお風呂です。22時から貸切風呂(予約不要)としてお楽しみいただけます。 【営業時間/男湯 15:00〜22:00/貸切 22:00〜翌10:00(予約不要/1回のご入浴は40分程度を目安にお願いいたします)】

掛け流し温泉 露天風呂 キセキノ湯

100tを超す奇石を間近に、森の中に溶け込むような掛け流しの露天風呂です。 【営業時間/15:00〜21:00】 気候・天候などによりご利用いただけない場合もございます。また、冬季期間は天候の影響により閉鎖しています。

お風呂上がりの楽しみ牛乳もご用意しています
お風呂上がりにはついつい飲みたくなる美味しい「牛乳」をご用意してしております

Hisotry歴史を知ると四万温泉が
もっと好きになる

歴史の始まりは平安の世
お話は、源頼光の家臣の四天王の1人として、「日向守碓氷貞光」が名を轟かせていた時代までさかのぼります。この貞光が、永延3年(989)頃に、読経をしながら越後から上野国に越えていました。夢うつつの夜半の頃、貞光の前に、このどこからともなく童子が現れ「汝が読経の誠心に感じて、四万の病悩を治す霊泉を授ける。我はこの山の神霊なり。」という声を聞きました。そして、目を覚ますと温泉が湧き出ていたのです。貞光はこの温泉を「御夢想の湯」と呼び、この地を神託にちなみ「四万の郷」と名付けたのでした。この湯は、飲めば胃腸によく、入れば肌にいいと言われ、今もこんこんと湧き続けています。
明治から賑わう湯治場
四万温泉の名が知られるようになったのは、永禄6年、四万温泉の山口地区で、岩櫃城主であった斉藤越前守に仕えていた田村甚五郎氏が「湯宿」を開いたのが最初とされています。古文書「湯銭取り立て帳」によると、天和年間(1681〜1684)には、温泉宿経営が成立し、県内各地はむろん、江戸からも湯治客が訪れた記されています。そして、温泉組合が成立する、明治21年頃から街が賑やかになり、明治後半には街道も整備され、湯治場として栄えました。この街道の開通により、中之条より人力車や馬車が通るようになり、馬車会社も設立。四万温泉には、当時を思わせるようなロスタルジック雰囲気が今なお残っています。
42ヶ所から湧き出る源泉
群馬県の源泉実態調査において、県の源泉台帳に登録されている源泉は、全42カ所。湧出形態は、3ヶ所が堀さく源泉で、堀さく深度は100m〜300m。その他の39ヶ所は、自然湧出となっています。全体の湧出量は、毎分約3,500ℓ、PHは平均7.7(平成13年度)となっていて、泉質はナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉。湧出している温泉については、トリチウム試験の限界50年より昔のお湯が湧出しています。
歴史ロマン溢れる外湯巡り
四万温泉の四万のお湯は、きりきず・神経痛・疲労回復などに、特に良いとされています。泉質は「ナトリウム−カルシウム塩化物硫酸塩泉(低張性中性高温泉)」。また、四万温泉は飲むと胃腸病に良いとされ、四万温泉の街には公共の飲泉所や外湯もあります。