menu

Enjoy Shimaonsen
想い出深い四万の旅をご提案します

四万のあったか温泉巡り
寒い季節に行きたい場所といえば「温泉」。 四万温泉は、街至る所に外湯や足湯などが点在する温泉タウンです。 「何処に行ったらいいの?」そんなビギナーの方へ。 おすすめの外湯や足湯、飲泉所をご紹介します。 日頃頑張ってくれているお肌や体をぜひ癒してに来てください。



つるやのすぐ近くには、四万温泉発祥伝説を伝える源泉を楽しめる「御夢想の湯」があります。
四万温泉に来たなら、必ず立ち寄りたい名湯スポットで、注ぎ込まれるお湯は、透明な硫酸塩泉。
女性に嬉しい美肌効果や、胃腸・リウマチなど体の病も癒します。お風呂は、男女別の共同浴場なので安心ですよ!
石をくりぬいた湯船でゆったりと、四万の伝説を感じてください。


四万温泉の泉質は「ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉」で、古くから湯治場として栄えてきました。
胃腸病・リウマチ・婦人病等に効果があり、「四万の病に効く」という言い伝えも残っています。
美肌効果も高いので女性の方に大変おすすめです!この温泉を楽しめる3つの外湯をご紹介します。
【2】四万川の合流地点に佇む、男女別の共同湯「河原の湯」。源泉が近いため、効能が高いと言われています。
【3】山口地区にひっそりと佇む「上之湯」。こじんまりとした木造建築の中には、男女別の内湯が用意され、源泉掛け流しの温泉を楽しんでいただけます。【4】町営の日帰り温泉施設「清流の湯」。四万温泉の入口に佇む純和風の建物の中には、四季折々の景観が楽しめる露天風呂と大浴場、飲泉所が設けられています。(有料)



江戸時代前から、湯治に訪れる旅人に「湯前薬師」として親しまれてきた国指定重要文化財の「日向見薬師堂」。その目の前に建つのが「日向見薬師の足湯」です。【1】で紹介した、御夢想の湯も隣接しているので、お風呂上がりにゆっくりされるのもオススメです。源泉は、湯の泉・山鳥の湯の混合泉。自然豊かな山々に抱かれながら、昔の旅人に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。



「ちょっと小腹が空いてきた。」そんな時には、四万温泉の山口地区にある「香茶房おきなや」へ。
無料の足湯に入りながら、名物の「温泉あげまん」と温かいお茶をお楽しみください。
温泉おまんじゅうを揚げた「温泉あげまん」は、あんこが程よい甘さで男性にもおすすめの逸品です。


そして、昔から「飲めば胃腸によい」と言われいる四万温泉。
温泉街には「塩之湯飲泉所」が設置されているので、ペットボトルやコップをぜひご持参してください。


外湯巡りを楽しんだ後は、つるやの「貸切風呂」巡りもお楽しみください。
つるやの源泉は、四万温泉発祥の源泉「御夢想の湯」と自家源泉「鹿覗きの湯」、奥四万ダムの近くから引く源泉
「湯の泉」滝の麓から引く「山鳥の湯」をブレンドした効能豊かな温泉です。
お部屋にも露天風呂が付いていますので、心行くまで「温泉」をお楽しみください。